あこ日和

裏でひっそりと生きる

中学性日記

ついに破れますね。

多分・・・。

 

きのう何人かにせつないねって言われた昨日のブログの記事…

そうなの?

 

私はそれが普通だと思っているので

切ないという感情がないのかもしれませんね。

 

その切ない感情がないのが切ないのかも。

(何言ってるんだ)

 

 

f:id:anxchu:20191024214344j:plain

 

処女膜破られる事件

本編

 

まぁ昨日?一昨日の記事から

丁度中学3年生の冬頃でしたかね…?

 

私は高校には推薦でいったので

面接だけ。

ほぼほぼ合格確定でした。

 

 

なのでその旨を説明して

それで高校はもう家庭教師しないのでちゃんと教えてくださいねぇって話をしてました。気がする

(だってもう10年前くらいの話やで?)

 

そして2月末に事件はおきた…

 

3月中旬に終了するともきかされて、

携帯電話のアドレスも交換して、

高校の準備の話とか、その時の家庭教師は大学生だったので、

高校入ってちゃんと勉強して大学はいりなよーみたいな会話をしていた矢先でした。

 

「中学の制服に着替えてよ」

 

まぁ私(そのときは)中学生ですけども、授業時間は夜の7時からだったので私服でございますよね。

 

「僕の目の前で中学の制服に着替えてよ」

 

いきなりの命令口調では?何言ってんだこいつと思って

なんでですか?と聞こうとしたら

 

私のベッドに投げ飛ばされました。

 

いきなり投げ飛ばされれて

そしたら家庭教師もベッドに潜入して

 

えっ…マジ無理

と思い抵抗するもまぁ女子中学生が男子大学生に勝てるはずもなく

 

諦めましたよ

(あきらめる選手権第1位だったと思う)

 

そりゃ勝てないしね。

 

耳の近くで小さい声で

 

「ごめんね

でも抑えられないんだ」

 

と言われましたけれども

 

私は別に処女守ってます♡

とかでもなかったので

 

はー痛いって聞いてたから(部活の先輩が言ってた)

痛いの嫌だなぁーはやく終わりますよーに

と思ってただけでした。

 

行為もここで書くほどでもなく

あっけなく終わりました。

 

でもただただ痛いだけだったし

胸とかも裸にされて揉まれたり触られまくりにまくられましたけど

気持ちいなんてことは思いませんでした。

 

結局"ただの行為"でしかなかった処女膜破れた事件でした。

 

昨日までもったいぶらせたのに

あんまり面白なくてごめんなさいって感じですよね(笑)

 

多分だんだん年を取るにつれて面白くなっていく(はず)だから!!!

あ、でも期待はしないでくださいね!って感じです笑

 

ちなみに相手の家庭教師のほうも童貞だったらしく

 

「気持ちよかったよ!ありがとう!!

でもゴムなしのほうが気持ちいいんだって!?

やりたいな♪」

 

とか言ってたので

その日はニコニコしながら見送ったのですけど

 

両親にもう家庭教師こなくていいよ。

いろいろとしなあかんことあんねん。

 

っと言ってその日以降は会ってません笑

 

メールも送らなかったし来なかったので

どうでもいいやーって感じですよね笑

 

ちなみにその家庭教師のことを通報してません。

通報しても私が得になることもなさそうだったので。

 

でもいいネタにはなりますよね。

 

家庭教師に処女奪われたとかだけで笑っちゃう。

 

なんだかんだ書いていると懐かしいような

そうでないような。

 

中学生からロクな人生歩んでないなと再確認させられますね。

 

まぁでもなんだかんだ死にたくなるときもあるけれど

楽しいですよね。

 

自分の人生の主人公は自分ですもんね。

 

さて高校編にいきますよ。

ゆうて私的に一番おもしろいなと思ったのはもっともっと後です。

 

ゆっくりとblog読んでくださるとうれしいです。

 

ありがとうざいました。